2012年10月30日

負けるが勝ち。

どもーicon22

こんにちは!! コミヤーマンです!!!



「負けるが勝ち。」
そ、そして。
「損して得とれ。」

よく、ばあさんが言っていました。

そんなばあさんも、今年で92歳。

元気に、そして穏やかに毎日を大牟田で過ごされております。


人生、「七転び八起き」。

どんなことが起きても、自分の中で希望や、どうにかしようとする気持ち、そして勇気があれば、どうにかなるもんだと思います。



先日、友人と話したお話。

「経営者にとって必要なものは沢山あるけど、あなたは物事の諦めはいい方?悪い方?」

と、話の流れで聞かれました。

コミヤーマンの答え。
「諦めは、悪いです。」
「どんな事柄かにもよるけど、基本的に可能性を探すし、可能性を見出そうとすると思うし、選択肢があるかどうかも考慮したとしても、必ずどこかに道はあるんじゃないかと、必死にもがくとは思う。」


というのが、コミヤーマンの直感での答えでした。

友人曰く、  「あなたは、十分経営者向きです。」   だそうですw


向いているのかどうかは、正直わかりませんが・・・。


簡単に諦める案件だったら、始めっから興味ももたないでしょうし・・・・。

なんらかの可能性を感じたから、そこに道を見出そうとしたのでしょうから、粘っていい方向に行く手立てを考え・行動するでしょう。

もちろん、定期的に現在地や方向性の確認、それが自分にとって本当に納得いく判断だったかは、常に向き合うべきことだと思いますし、目標設定も自分自身の気持ちの振れ幅をなくすために必要なことだとも思います。

と言いましても、状況は常に変化しますし、「冷静な判断」と言っても、なかなかできるものではありませんから、結局は「直感」で物事を決めることがほとんどですよね・・・w。

それに、それを始めてからわかることもありますし、実際にやってみて向いている・向いていないとわかることもありますよね。 



なぁ~んて、偉そうなことをツラツラと。


最近、心境が変わったといいますか、なんといいますか。

以前は、プライドを守るため・自分の意地ばっかりだったんですけどね、判断基準は。


なんか変わったかもしれません。

今は、その時は負けと思っても、必ずそこから得るものがあるから、「別に、今は負けでもいいや。」って考えるようになったといいますか。

自分を1番にしなくなったといいますか。

以前は、意地ばっかりだったと思うんですが。

今は、それ以前に大切にすることがあるんじゃないかと。


意地やプライドは、いつでもあります。

でも、それだけじゃもうこれからは通用しないし、これから先もっと上に行きたいのであれば、「負けるが勝ち。」もアリなんじゃないかと。


福岡に移住して4年半。

移住して、3年ちょっとで独立。

何やら、聞こえは良いし順調なように思えますが・・・。

実際は、そんなにカッコいいモンでもないですし、まだこっちで結果出してないので、これからが本当に勝負です。
うちに来ていただいている、お客様が喜ぶように、お店も成長させていかなければ☆ミ

人としての成長なくして、成功なし。

コミヤーマン、頑張ります!!!




ということで、今回はとても固い投稿になりましたが、お許しを。。。

次回は、清武について書こっかな。


さて、今回はココまで~♪


また次回まで~♪


SEE YOU ~ ♪